<< 星空に品川はあふれている | top | 茨城で出会いがあり恋人とスープを飲む >>

霧の中に入って行く品川

品川のぼかし宇治の川霧霧谷
(藤原貞頼)
*品川に宇治川を包む霧が消え始め、最後から味代が現れます。
川切わか。
あじろぎは、魚を捕まえるために浅瀬に打ち込まれる杭です。

霧の中に入って再び霧の家に行く
品川経済新聞が10周年

(仁藤さくら)
霧には沈黙のイメージが伴うと感じます。

ねむたしに流された髪の艶と霧
(串原紀子)
霧が何かをやさしく奪うような感覚もあります。

品川がそう言うなら
(三橋高海)
霧に何をもたらしましたか?

あるカフェで顔が焼けている霧の言葉
(金子陽太)
これは愛の俳句だと思います。

"サフラン"

占い師サフランのひとつまみ

sinagawa902 | - | 17:08 | comments(0) | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--