<< 移動して残念な茨城の出会い | top | 特に録音を垣間見る品川の出会い >>

品川で出会いがあり同時に歴史的なものを感じる

写真を表示

品川出会い
50年前、
1965年8月7日の米ビルボード・チャートを見てみると
2位にストーンズの「サティスファクション」、

その翌々週には
ビートルズの「ヘルプ!」、

さらに翌週には品川で出会い
ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」
がトップ10内にチャートイン。品川で出会い


「歴史的な」という言葉でも陳腐に聞こえてしまうほど
それぞれロックの核心を突いた重要なナンバーが同時期にリリースされていた夏だった\(◎o◎)/


いやー、凄すぎる。

 

そして彼らは現在も現役なのだ\(◎o◎)/ 

 最強のシングル 』 


写真を表示
『STRAWBERRY FIELDS FOREVER』 ザ・ビートルズ (1967)


オレがこの世で一番好きな曲。品川で出会い


その曲の
『UK オリジナル・シングル・アナログ・レコード マトリクス 

長〜い時を経て初めて手に入れた。

品川で出会い
この『UK オリジナル〜〜』というのは、
この曲が世界で初めて発売されたその日に店頭に並べられたシングル・レコード盤であるということ。


そして、
そういうレコードは
個人的な思い入れを除いて客観的に見ても、品川で出会い
音そのものの深さ、厚み、迫力は

これまで聴いてきたどんなレコードやCD
に比べてもスゴイ音。

 

そんなシングル盤を聴きながら、
思い入れが深すぎて

sinagawa902 | - | 11:03 | comments(0) | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--